私が使っている日傘です。

これ、実は遮光率100%の日傘でしてお値段は1万数千円しました。

でも、完全100%遮光してくれる日傘ってなかなかないんですよね。

基本的には私は紫外線ケアをそこまで徹底している方でもないんですが、日傘をさすシチュエーションというのは、結構長い時間直射日光の下にいる場合ですよね?

紫外線のことを言い出すと、車に乗っている間もさらされているわけだし、室内にいる場合でも窓からの紫外線もあるわけだし、かなり気を使わないといけなくなるわけですが、とりあえず長時間外にいることが分かっているときには日傘を使うようにしています。

で、その時に中途半端な遮光率より絶対完全遮光の方がいいと思いましたのでこちらの日傘を選んだわけです。

実は遮光性試験方法というものによって遮光率には以下のような等級が設けられています。

◆1級 99.99%以上
◆2級 99.80%以上
◆3級 99.40%以上

この等級を見てもらうと「遮光率90%以上!」と謳っている日傘は実は遮光等級3級以下のものかもしれないという事が分かると思います。

つまり、「90%以上」という数字があることで「9割もカットできるならいいかな」と思わせているということです。

実際のデータ試験ではこのように0.1%単位で性能が全く異なるものなんですよね、遮光率って。

また、傘で上からの光を多少カットしたとしても、今度は地面からの照り返しによって紫外線を浴びてしまうのも常ですので、やはりここは真剣に選びたいところ。

100%遮光傘を下から見るとこんな感じです。

全く光が透けていないのが分かっていただけると思います。

この傘をさしていると、まず体感温度が全然違います。

周りより数度は涼しく感じます。

ちなみに買ったのはこちらのお店です。たぶん今のところここでしか本当の遮光傘は売ってないんじゃないかと思います。

他にも遮光100%を謳っているところはあるみたいなんですが、色々お店の説明を読んでみると分るんじゃないかと思います。

 

ちなみにこの傘結構いいお値段で、自分で買うのには勇気が必要でしたので数年前の誕生日プレゼントにもらいました!

みなさんも何かの記念日にさらっとねだってみてはいかがでしょうか。

でわでわ。今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です