私は自分で言うのも何だが、ダメ人間だ。

もちろん、1つや2つ良いところはあるし、

人よりも優れた部分もあるとは思う。

 

でも、基本ダメ人間なので、

肝心なところで詰めが甘かったり

読みが浅かったりする。

 

人のことをすぐ信じたり、

すぐケンカをしたり、

すぐに人を傷つけてしまったりする。

 

ダイエットもすぐ挫折するし、

ブログの継続だって何回も挫折している。

進学校に合格して国立大学まで行ったのに

ちゃんと就職しなかったし

何よりもダメなのは

男を見る目がないことだ。

これは結構致命的。

 

でもダメ人間だからこそ

人の痛みは分かる方だと思う。

 

そして、ダメ人間だからこそ

人生面白いとも思う。

何でもできてしまう完璧な人なんか面白くない

と思ってしまう。

そんな自分が嫌いなわけではなく、

意外と気に入っていたりする。

(だからダメなんだろうなとは思う)

 

自分のダメなところを

なんだかんだ言いながら直していく作業も楽しい。

できなかったことができていくのも楽しい。

 

自分がダメ人間だからこそ、

友達のダメなところも愛しているし、

子供のダメなところも愛せる。

 

ダメ人間も、意外と悪くない。

“ダメ人間の独り言。” への1件のコメント

  1. リオさん

    今日のブログは特に沁みるわー。

    人のダメなとこらを攻撃するんじゃなくて
    受け入れてくれる、そんなリオさんに、いつもありがとうと思っています。

    今日もありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です